キューブの特徴と買取相場

日産のコンパクトカーの中でも特に人気のある車が、キューブという車です。
この車の特徴の一つが名前の通り、四角く特徴的なフォルムを持つという事です。

また後ろは左右非対称の形状でユニークなデザインとなっています。
全長は3.9mという事で4mに満たない大きさながら車高は1.6m以上となっており、コンパクトカーですが広い室内空間を得ることが出来ています。

また足回りにも工夫がされており、新モデルのほうには搭載されているエクストロニックCVTの改善が施されており、加速時や高速走行時の安定性が向上されています。

またキューブ車体の重量自体も2WDで1000kg前後、4WDでも1100kg以下となっており他のミニバンなどと比べるととても軽く作られています。

その為加速やブレーキの際などに感じるもっさりという感じはなく、キビキビと走る印象を受けます。

価格設定もグレードによりますが150万円から210万円以下と最近の車の中では安めの設定となっている為、車を初めて買おうと思っている人にはお求めやすい価格となっています。

参考:キューブ買取で相場より高く売る査定のコツ

現在の時点ではまだハイブリッド搭載タイプが無く、燃費の面でどうしても他の車に劣ってしまう点が、キューブの欠点と言えます。

しかしこの欠点を考慮しても、広い室内空間やキビキビとした操作性は大きな魅力と言えます。
車の購入を検討している人は是非キューブも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。